So-net無料ブログ作成
検索選択

訃報m(_ _)m [お知らせ]

YAHOOのニュースで知りました。
佐藤さとるさんが亡くなったとのことです。
ご冥福をお祈りいたします。

佐藤さとるさんは「コロボックシリーズ」の生みの親です。
私の大好きな「だれも知らない小さな国」を書かれました。
多分、小学校4年生だったかな?初めて読んで、そのとりこになり、一日中、心は北海道の蕗の下にいました。(笑)
少なからず、この本の影響で、趣味の幻想小説みたいなものを書くようになったのかもしれません、ニュースにはこう書かれています。「人と自然の共生をテーマに描いた。日本のファンタジーの先駆けと評される」
確かに1959年と言えば・・・・はるか昔ですからね( *´艸`)
その時に人と自然の共生がテーマになっていたとは知りませんでした。9歳ですからね(笑)

それからいろいろと作品が出て、私も読みあさりました。
ここに少し紹介しておきます。










この本はまだ読んでいないので是非購入して読んでみたいです。








村上 勉 さんが、絵を担当していますが、昔はご本人が書いていたのかどうか?その時買った本が捨てないであるのですが、押し入れの中に入っているため見れません(^-^;
絵柄が全然違うんです素朴です。もちろん村上さんの絵も大好きですが、公式のHPで絵葉書を買ったらサインもしてくれて、おまけもしてくれました。
ボロボロの私の本は段ボールの中なので、また探しておきます。

とにもかくにも、このお話はとても素敵です。ハラハラドキドキ、心も温まるし、夢はあるし、とっても不思議な話だし・・・・・とファンタジーの要素がてんこ盛りです。
大人が読んでも楽しい、本当に良い話だと思います。

そういう偉大な方がお亡くなりになったという事は、本当に残念です。
皆さんも良かったらぜひ、一冊くらいは読んでみてください。

昭和の懐かしい風情も楽しめますよ。
佐藤さとる先生ありがとうございました。m(_ _)m





nice!(2)